1Z0-818-JPN: Java SE Bronze 受験報告 正解率80%で手堅く合格

スポンサーリンク
未分類

1Z0-818-JPN: Java SE Bronzeを受験してきました。

受験会場

東京受験2戦目はDAIWA西新宿ビル8階新宿駅前テストセンター。

雨の中傘をさしつつ徒歩移動で到着。ビル前の看板には名前出てない。。。

新宿駅前テストセンター(Daiwa西新宿ビル) | 英検S-CBT | 公益財団法人 日本英語検定協会
新宿駅前テストセンター(Daiwa西新宿ビル) | 英検S-CBT | 公益財団法人 日本英語検定協会

試験開始20分前の8:40に到着したものの、色々な受験者で混雑してて受付に時間がかかる。。。

受付で書類を書き、身分証明書2点を提示し、サインと写真撮影後、ロッカーに荷物を預けて試験会場に案内され、そのまま試験開始となりました。

試験開始

60問の選択問題を65分で解答する試験です。

1問目から順番に解答して行きますが、Javaのロジックを机上デバッグする感じで、ソース読みつつ選択肢と見比べつつ、1つずつ可能性を消していく作業はなかなか時間がかかる。。。

スクリーンを指差し確認しながら、if分岐やforループを頭の中でステップ実行しつつ、正解と見比べる事40分。

一通り解答し終えて、マークしてる問題が20問。

一通り見直して、見直したけどやっぱ解答かわんないよねーとチェックを外し、覚悟を決めて試験終了ボタンをクリックしました。

結果

正解率:80% 合格ライン:60% 結果:合格

それなりの正解率で危なげなく合格でき、ホッとして会場を後にしました。

学習経緯

開始日

2022年11月5日

総学習時間

3時間+α

内訳

テキスト斜め読み 1周 1時間

問題集 1周 1時間30分 誤答確認 30分

感想

ちばアクアラインマラソンの移動時間でテキストを斜め読みし、その後は出勤前の隙間時間で問題集を解いていたのですが、毎週レースと顔マラソンで、結局問題集1周したのが試験前日。

試験当日の朝にギリギリまで誤答確認して臨んだのですが、試験前に集中して誤答確認したのが良かったのか危なげなく合格できました。

Bronzeは基本なのでトリッキーな問題は少ないのですが、if文の{}なし、switch文のbreakなし、staticや継承まわりについては、細部を確認しておくのが吉ですね。

試験後に書店で資格試験の書籍を色々斜め読みしてきましたが、Java Silver SEも行けそうな気がするし、HTML5も気になるし、OSS-DBもありだなーと悩みまくり。

同じのを続けるよりは別系統がいいかなという事で、HTML5にチャレンジしてみようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました